体質は日々変わる

女性は体質が変わる時が何回か有ります。
まず、日常的に変わるのが、生理が毎月やってくるからです。

なので、思春期を迎えて閉経を迎えるまでは一ヶ月のサイクルで日常的に体質が変わります。これは致し方ないことですね。
そして、がらりと大きく変化するのは、前述したように思春期の初潮と閉経の時もまたそうです。

そして、妊娠、出産でもまた大きな変化が出るのです。

これは驚きなことで、便秘症から急に快便になったり、敏感肌になったり、髪が天然パーマだったのが直毛に変わった、という人もいます。女性ホルモンの分泌が原因だと言われていますが、ここまで大きく変わると驚きですね。

この変化に合わせて、女性は化粧品などを徐々に変えて行きます。でも、意外と盲点なのが日焼け止め。これはずっと同じモノを使っている、という人も多いかと思います。

でも、日々変化している女性の肌を思えば、同じものをずっと使い続けると言うのもおかしいのかもしれません。肌に直接つけるものですからね。

私の周りでは、出産した女性は日焼け止めをノンケミカルに変えたりしていますが、それも劇的な肌の変化が有ったから変えざるを得なかっただけ。本当だったら、そうなる前に自分の肌と相談して、変えていく必要があるのかもしれません。

中々難しいことでは有りますが、それが後々の肌トラブルを防ぐことになりますからね。

美容液を使わない肌

出産後、子どもがある程度大きくなるまで(2歳すぎまで)は、美容液を塗っているヒマがまったくありませんでした。
お風呂上りは大急ぎで化粧水を塗るので精一杯。
赤ちゃん用のベビークリームを子どもに塗るついでに自分の顔に塗って済ませる日々もありました。
独身時代はかなり化粧品にこだわっていたのに、どうでもよくなるうものだな、と思いました。
Continue Reading…