過度なスキンケアはよくないということを身をもって実感しました。

毛穴の黒ずみをとるために、棒で毛穴の汚れを押し出したり、パックをしたり、
小鼻だけ2、3回洗いなおしたりということをしていました。

これだけ汚れを落としていれば、徐々によくなっていくだろう。そう信じて、このケアを半年程続けました。

ところが、半年たっても黒ずみは全くよくならない。
よくなるどころか悪化していくんです。
ケアはきちんとしているはずなのに、なぜ…と思いました。

この黒ずみの原因、毛穴汚れだけじゃなかったんです。
ケアのし過ぎで黒ずみになってしまっていたんです。

肌の乾燥や過度に肌をこすってしまったことで余計黒ずみを悪化させていたんです。

それに気づいてから、棒を使って汚れを押し出したりといったケアを一切やめました。
もちろん洗顔も、クレンジングのみの1回にしました。

マナラのホットクレンジングゲルは、1回のクレンジングだけでオッケーというクレンジング。
じんわり温かくなる温感ゲルで、毛穴をゆるめて汚れを吸着し落としてくれる働きをしてくれるので、
自然と毛穴が綺麗になってくれます。

おかげ様で黒ずみもだいぶ減り、肌がとっても柔らかくなってきました。
このクレンジングと美白化粧水や美容液を併用してあげるのもよかったみたいです。
肌全体が明るく、透明感が出てきました。

毛穴の汚れをクレンジングで取る

優しいクレンジングの仕方

女性は朝必死でメイクをしますよね。私もそうです。
そして、仕事から帰ってきたらすぐさまクレンジングでオフ。
その繰り返しを毎日毎日しています。
毎日使うものだから、クレンジングについても正しい知識を持ちたくないですか?

まず、クレンジング剤は、メイクを浮かせる為の油分と合成界面活性剤が含まれているんだそうです。今は無添加で合成界面活性剤が含まれていないものもありますよね。
クレンジングの力が強ければ強いほど、お肌に負担がかかってしまいます。
そして、肌質に合わせたものを使わないと、とんでもないトラブルを引き起こす原因にもなってしまうんです。

私のようなオイリー肌の人は油分をあまり取ってしまうクレンジングを使うと、油分がなくなった!と皮脂が勘違いをして過剰に分泌してしまいます。
なので、クレンジングをお肌にのせる時間は30秒程度におさえ、しっかりとメイクに馴染ませて濡らしたコットンで優しく拭き取るのがオススメです。

毎日毎日お肌を傷つけるクレンジングから、お肌をいたわるクレンジングに変えてみませんか?
クレンジングの正しい知識を持つと、クレンジングを選ぶ時や実際に使う時に、正しいやり方で肌に優しく洗う事ができますよ。
肌質に合った優しいクレンジングをしたいものです。
オイリー肌 クレンジング

美容に関する噂や悩み

今まで美容液に特にこだわりはなく、アットコスメやネットのクチコミ、友人からのオススメばかりを利用しています。

ただ、20歳を過ぎたあたりから少しずつ肌の混合肌が目立ってきました。
鼻の部分がテカっているのに、油っぽくなりやすくあぶらとり紙を利用する事が多いです。
Continue Reading…