大切なこと

私はドレスショップでスタイリストとして働いています。
主な仕事は結婚式を控えた新郎新婦の衣裳選びを手伝うことです。
新郎の衣裳はあっというまに1日で決まることがほとんどなのですが、新婦の衣裳はなかなか1度では決まりません。
あれやこれや色んなタイプの衣裳を試着して5〜6回足を運んで決まるなんてこともざらです。
なのでいかに衣裳を綺麗に着せてあげて、自分に似合った気に入った衣裳を選ぶことが出来るかが重要になってきます。
いくら衣裳のドレスが可愛く見えても、着せてあげた時に綺麗に着れずイメージと違ったと落胆されてしまうことがあってはならないのです。
そこで重要なのがドレスの下に着るインナーと、ドレスを着た後につけるアクセサリーです。
ドレスは身体にメリハリがあるほうが綺麗に着れるので、ブラジャーで胸を大きくしてニッパーでウエストを締めてあげるのです。
そしてドレスがうまく切れたらドレスを引き立たせるアクセサリーをつけて、ドレスの良さを強調します。
アクセサリーが目立ちすぎてもダメなのです。
うまく着せてあげることが出来て「これでもう決定。変更することはないです。」とお客様から言われたときは本当に至福の時です。
私たちは毎日沢山のドレスに囲まれているけど、お客様にとっては人生の晴れ舞台できる大切な1枚。
そのことを忘れずに仕事をしていきたいです。

プレゼントしてもらったマタニティウェア

友達に妊娠したお祝いとして、マタニティウェアをプレゼントしてもらいました。
かなり嬉しいです。
しかも、マタニティウェアと思えないぐらいの可愛さです。
その友達は今の会社に就職する前はアパレルでバイトをしていたので、かなりセンスがいいんです。
友達自身も可愛いくて美人さんですが・・。
Continue Reading…