ひと手間かけることの必要性

美容液は化粧水や乳液を使えば必要ないとおもっていました。
乳液とたいして変わらないと。
しかしこの歳になると、シワが気になりだしたり、シミに目が行ってしまい、改めて自分のすっぴんを見ると老けたなと感じます。
ですから、もう一手間と思い美容液を使い始めました。

最初はベタベタ感が嫌だったのですが、これも若さの為、美の為、とあきらめがんばっています。
しかし少しでも楽したいずぼらな私ですので、オールインワンが本当によければ、使って乗り換えたいなと思っています。
でも、すべてをオールインワンでなんて可能なのか?
という疑念もあるため、まだまだ乗り換えれないままでいます。

若い頃、ふざけて母の化粧品をつかった時は美容液ってベタベタでいやだと思っていたのですが、今はたまに借りると、母のちょっと高級な化粧品で、お肌がよろこんでいます。
それだけ、私は大人になったのだと少し複雑な心境です。
私は安価なものしかやはり買えませんが、できるだけ手間を惜しまずケアにちからを入れて行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です