過度なスキンケアはよくないということを身をもって実感しました。

毛穴の黒ずみをとるために、棒で毛穴の汚れを押し出したり、パックをしたり、
小鼻だけ2、3回洗いなおしたりということをしていました。

これだけ汚れを落としていれば、徐々によくなっていくだろう。そう信じて、このケアを半年程続けました。

ところが、半年たっても黒ずみは全くよくならない。
よくなるどころか悪化していくんです。
ケアはきちんとしているはずなのに、なぜ…と思いました。

この黒ずみの原因、毛穴汚れだけじゃなかったんです。
ケアのし過ぎで黒ずみになってしまっていたんです。

肌の乾燥や過度に肌をこすってしまったことで余計黒ずみを悪化させていたんです。

それに気づいてから、棒を使って汚れを押し出したりといったケアを一切やめました。
もちろん洗顔も、クレンジングのみの1回にしました。

マナラのホットクレンジングゲルは、1回のクレンジングだけでオッケーというクレンジング。
じんわり温かくなる温感ゲルで、毛穴をゆるめて汚れを吸着し落としてくれる働きをしてくれるので、
自然と毛穴が綺麗になってくれます。

おかげ様で黒ずみもだいぶ減り、肌がとっても柔らかくなってきました。
このクレンジングと美白化粧水や美容液を併用してあげるのもよかったみたいです。
肌全体が明るく、透明感が出てきました。

毛穴の汚れをクレンジングで取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です