気になるテカリは日頃のスキンケアで

夏に向かって、お肌が気になる季節になってきました。
紫外線による日焼け止め…
汗ばむことによる顔のテカリ…。
冬より夏のほうが、汗と混じって特に顔のテカリが気になります。

テカリの原因は毛穴から分泌される皮脂なので、
テカリ防止に役立つのは皮脂を取り除くことです。
‥が、皮脂を完全に取ってしまうことはよくありません。

皮脂を根こそぎ取ってしまうと
今度は身体が焦って危険信号を出してしまい、
更に多くの皮脂を分泌させてしまうんです。

そのため、ごっそり皮脂を落とすクレンジングよりも
潤いを与えてくれるような洗顔方法をしてください。

また、どうしても顔のテカリ防止のために
化粧はパウダーファンデーションを使う方も多いと思いますが
気になったら上塗り、気になったら上塗り…を繰り返すのも
決してよくはありません。
今度は毛穴が詰まって肌が呼吸できなくなってしまい、
それを押し出そうと皮脂が分泌されていくのです。

「じゃあどうすればいいの?」という話になってきますが、
テカリ防止に役立つ方法は、ズバリ普段のスキンケア!
正しいスキンケアを行うことで、肌質は随分と改善されます。

例えば、先程も述べたように「保湿のある化粧品」を使いましょう。
化粧水も保湿力のあるもの、
クレンジングも大事な脂まで取らないもの…などです。

どうしてもさっぱり効果のある化粧品を選びがちになりますが、
それではいつまでたっても顔のテカリは改善されません。
正しい方法で、肌に優しいスキンケアを行ってくださいね。
顔 テカリ防止

大切なこと

私はドレスショップでスタイリストとして働いています。
主な仕事は結婚式を控えた新郎新婦の衣裳選びを手伝うことです。
新郎の衣裳はあっというまに1日で決まることがほとんどなのですが、新婦の衣裳はなかなか1度では決まりません。
あれやこれや色んなタイプの衣裳を試着して5〜6回足を運んで決まるなんてこともざらです。
なのでいかに衣裳を綺麗に着せてあげて、自分に似合った気に入った衣裳を選ぶことが出来るかが重要になってきます。
いくら衣裳のドレスが可愛く見えても、着せてあげた時に綺麗に着れずイメージと違ったと落胆されてしまうことがあってはならないのです。
そこで重要なのがドレスの下に着るインナーと、ドレスを着た後につけるアクセサリーです。
ドレスは身体にメリハリがあるほうが綺麗に着れるので、ブラジャーで胸を大きくしてニッパーでウエストを締めてあげるのです。
そしてドレスがうまく切れたらドレスを引き立たせるアクセサリーをつけて、ドレスの良さを強調します。
アクセサリーが目立ちすぎてもダメなのです。
うまく着せてあげることが出来て「これでもう決定。変更することはないです。」とお客様から言われたときは本当に至福の時です。
私たちは毎日沢山のドレスに囲まれているけど、お客様にとっては人生の晴れ舞台できる大切な1枚。
そのことを忘れずに仕事をしていきたいです。

優しいクレンジングの仕方

女性は朝必死でメイクをしますよね。私もそうです。
そして、仕事から帰ってきたらすぐさまクレンジングでオフ。
その繰り返しを毎日毎日しています。
毎日使うものだから、クレンジングについても正しい知識を持ちたくないですか?

まず、クレンジング剤は、メイクを浮かせる為の油分と合成界面活性剤が含まれているんだそうです。今は無添加で合成界面活性剤が含まれていないものもありますよね。
クレンジングの力が強ければ強いほど、お肌に負担がかかってしまいます。
そして、肌質に合わせたものを使わないと、とんでもないトラブルを引き起こす原因にもなってしまうんです。

私のようなオイリー肌の人は油分をあまり取ってしまうクレンジングを使うと、油分がなくなった!と皮脂が勘違いをして過剰に分泌してしまいます。
なので、クレンジングをお肌にのせる時間は30秒程度におさえ、しっかりとメイクに馴染ませて濡らしたコットンで優しく拭き取るのがオススメです。

毎日毎日お肌を傷つけるクレンジングから、お肌をいたわるクレンジングに変えてみませんか?
クレンジングの正しい知識を持つと、クレンジングを選ぶ時や実際に使う時に、正しいやり方で肌に優しく洗う事ができますよ。
肌質に合った優しいクレンジングをしたいものです。
オイリー肌 クレンジング

謎の液体の正体

職場ではお昼持参や買ってきた人達が、会議室で一緒に食べることが多いです。
私は二段重ねの弁当におかずとご飯をぎっちり詰めて持っていっています。
そこで女性の先輩が、おもむろに冷蔵庫から豆乳を取り出して、ドリンクボトルになみなみと注いだかと思うと、緑色の粉をパラパラと入れてシェイク。
出来上がった緑色のドロリとした液体を飲み始めたのです。
突然の異様な光景に、私は咄嗟に言葉が出ず。
しばし呆然としていると、同年代の女性の同僚が。
「それって、青汁じゃないですよね」
と、渾身の突っ込み。
よくぞ聞いてくれた、と思っていると。
「これグリーンスムージーだよ」
と応える先輩。
しかし、どうにも納得できない我々。
スムージーと言うと、普通は生の野菜やフルーツから作ったもので、売られているのは冷凍されていたりで、粉末では無いはず。
そこで詳しく聞いてみると、どうやらお手軽に作れるインスタントとして、ミネラル酵素グリーンスムージーというものがあるのだそう。
早速そこで同僚がスマホで調べてくれると。
「あ、アサイーもあるよ」
と教えてくれました。
アサイーが好きな私としてはこれは聞き逃せず。
先輩に頼んで、お試しで買ってもらおうかと思っています。
これで少しは肌荒れがマシになればいいのですがね。
ミネラル酵素グリーンスムージー

どの化粧品を持ちあるくべきか

だんだんと日差しがきつくなり、化粧崩れが起こりやすい季節がやってきましたね。
けれど、汗をかきやすいこの季節、崩れてしまった化粧をお直しすることは、よっぽどテクニックがないと難しいのが正直なところです。
そこで、私なりの夏におすすめな、簡単な化粧直しの方法をお教えします。

みなさんはどんな化粧品を持ち歩いていますか?
私は、ファンデーション、グロス、アイシャドウに加えて、下地と綿棒も欠かさず持ち歩くようにしています。下地を持ち歩くなんて珍しいとよく言われますが、化粧直しをするときに下地は欠かせないのです。
化粧直しをするとき、一般的に崩れが気になる部分に乳液をつけ、その崩れをスポンジなどでふき取ってから、パウダーファンデーションやフェイスパウダーを重ねます。私の場合は、乳液でする部分を下地でするのです。元々下地を使うようになったのは、雑誌などですすめていたことがきっかけだったと思うのですが、今では、ファンデーションのノリがいいことから、手放せなくなっています。マスカラが取れているときも、綿棒に下地をつけて取ることで、乳液でするよりもくすみが消えるため、重宝しています。

いかがですか?下地を使うことで、失敗することなく化粧直しができるので、私はとても助かっています。
けれど化粧直しはあくまでもお直しであって、やはり朝の化粧が一番きれいなのは間違いありません。崩れない下地やファンデーションを使うなどして、まずは、崩れにくい化粧を目指すことが、一番の化粧崩れ対策だと言えるかもしれません。
化粧崩れしない下地

小学生の美意識にビックリ

先週末、学生時代の友人の家に遊びに行きました。
ついこの間生まれたばかり…って思っていたお嬢さんがもう小学校4年生になっていて、あぁ、トシ取るはずだよなぁ、なんて思いました。
我が家には子供がいないので、どうも自分の年齢を実感する機会が少ないです。
そのお嬢さんが、私の手をしげしげと見つめて
「お姉さん(よくできた友人なので、私のことをおばちゃんではなくお姉さんと呼ばせてくれています)の指、キレイでいいなぁ」
って言ってくれました。
ちょっと凝ったジェルネイルをしていたせいかと思ったら、そうではなくて
「指毛がなくてキレイ。脱毛サロンとか行ってるの?」
なんと、小学生にしてその美容意識!
驚きましたが、最近の小学生はそれぐらい普通みたいですね。
お嬢さんは自分の指毛が気になっていて、お母さんに脱毛サロンに行きたいってねだったのにあっさり却下された、というのがご不満なんだそうです。そりゃそうだ、まだ小学生なんだから。
指に限らず、お年頃になってくればムダ毛は気になりますよね。
そこで、お嬢さんを連れて近くのドラッグストアに出かけました。
で、私が以前使ったことのある除毛クリームをプレゼント。
これで十分ケア出来るよ。脱毛サロンは大人になって、自分のお金で行けるようになってからにしましょうね、と、母親みたいなことを言ってちょっと自己満足しちゃいました(笑)。
指毛 除毛クリーム

悩める混合肌

私の悩みは年中肌のコンディションが悪いことです。
コンディションが悪いとは、肌の部分部分で乾燥したり、皮脂が多く出過ぎてベタベタになったりと、
肌のなかで状態が違う混合肌になってしまっているということです。

そのため、メイクをするときも鼻の頭やおでこがすぐにテカついてきてしまい、
毎日化粧直しが大変です。

私だけの悩みかと思っていたら、職場の同僚も同じように悩んでいたそうで、
最近は混合肌専用の化粧水があると教えてくれました。

今までしっとりとさっぱりのどちらのタイプに合わせればいいのかわからず、
化粧水選びには苦労してきたので、本当に助かりました。

教えて貰ったのは、なんとヤクルトを作っている会社から出ている化粧水でした。
スキンケア商品も作っていたんだ!と驚きましたが、期待もこめて購入しました。

初めての購入時は半額になるというキャンペーンをやっていて、今だ!と思ったのもあります。

効果はこれから実感するのだと思いますが、洗い上がりのしっとり感がとても気に入っているので期待しています。
混合肌 化粧水

実は、いろいろと変えるポイントがあります。

化粧崩れを防ぐためには、下地を崩れない化粧下地に変えてみる、こまめに化粧直しする、ファンデーションを変えてみるなど、様々な方法がありますよね。
でも、実は、洗顔を変えてみることも、化粧直しを防げる対策の一つなのです。化粧崩れをしやすい人ほど洗顔が大好きといった説もあるほど、化粧崩れと洗顔には密接な関係があります。化粧崩れが気になる人は、洗顔を一度見直してみてはいかがでしょうか?

夏は、暑さのため、どうしても皮脂や汗の量が増えてしまいます。そのため、洗顔も皮脂を十分に洗い流そうと思うあまり、いつも以上に念入りに洗いがち。けれど、それが大きな間違いなのです。皮脂をとりすぎてしまうと、肌は、足りない油分を補おうと、逆に皮脂を多く分泌してしまうのです。
もし、起きた時の肌がとてもべたついているといった状態でないのなら、ぬるま湯で丁寧にすすぐだけで皮脂を落とすには十分だと思います。ぬるま湯で皮脂等の汚れは、6割から7割落ちるといわれています。もちろん、肌質によっても違ってきますので、それだけでは肌がべたつく人は、ぬるま湯で肌をすすいだ後、せっけん泡で優しく洗顔することをおすすめします。どちらにせよ、洗顔後、ほどよくしっとりした肌になっていなければ、それは、皮脂を落とし過ぎているのです。

化粧崩れを防ぐには、皮脂の量をコントロールすることは欠かせません。自分にあった正しい洗顔をすることで、化粧が崩れにくい肌を目指しましょう。
化粧崩れしない下地

頭皮の環境が大事

最近私の周りで髪の毛が薄くなってきたという方が数名いらっしゃいました。
一人は30代半ば、一人は20代後半で二人でおでこの広さを競ってました。

話の流れで育毛剤の話になり、なぜか私もネットで調べる事になってしまったため渋々探していると「夢美髪(ゆめみはつ)」という育毛剤と出会いました。
見た目は女性用の化粧品のような感じですが男女兼用で、頭皮の環境を整えることに重きを置いた育毛剤のようです。

頭皮が乾いて固くなってしまい髪が生えにくい環境になっているところへこの夢美髪の成分が入り込み頭皮をやわらげ、潤いを与え、栄養を与えることで髪が生えやすい環境をつくるそうで使用者の満足度も高そうでした。

ふと横を見れば、ガチガチのカラッカラな頭皮であろう男が二人。
早速おすすめしてみました。
なかなか好印象だったようですがなぜかその後もあれこれと探し出したので、私は静かに別の事を始めました。

しかし、私も今回の件で育毛について少し意識が向いてきました。いつ横の二人のようになるかわかりませんしね。
この「夢美髪(ゆめみはつ)」、一度試してみようか検討中です。
ひみつのゆめみはつ

普段食べているものは何か

揚げ物が好きだ。
毎週金曜日になると同期を連れて唐揚げ食べ放題の店で安いお酒を飲んでみたり、会社の先輩は女にしては沢山食べ、飲み、揚げ物が好きな私を可愛がってくれるので色んなお店を教えてくれる。
そのおかげで、会社近くの飲み屋には詳しくなったけれど、女としての生活はどうなのだろうか。
私にとっては今が楽しければ良いと思っていたけれど、そうも言っていられない事が起きた。

それは、彼とのすれ違いだ。
付き合い始めた時には彼の言っている言葉の意味がよく分かっていた。
けれど、人はまた少し違う環境の中に身を置くと、どうも考えが変わるらしい。
優しかった彼が私に憤慨するようになったのも、飲み歩くようになってからかもしれない。
それに、そんな身体に良いとは言えない生活を繰り返しているおかげで、フェイスラインに吹き出物が沢山出来てしまった。
これはもう、女としてどうにかしなくてはいけないレベルに達している。

一先ず食生活を見直そうと思い、大好きな唐揚げを止めた。
野菜の天ぷらはギリギリ食べても良い事にしているけれど、これもその内見直さないとだめかもしれない。

美しさを手に入れようと思うのならば、こういう努力を続ける事が必要だ。
フェイスライン 吹き出物