ライスパワーを調べてみると、知らなかった事がいっぱい

「ライスパワー」という言葉は聞いたことはありましたがどんなものかは詳しく知りませんでした。

ライスパワーというくらいなので、お米からとれるもの→米ぬかみたいなものかなと思っていました。

しかし、調べてみると米ぬかなどとは全然違うものだということがわかりました。

日本型バイオ技術から生まれる新規機能性素材で、現在開発されているライスパワーは36種類あるとのことです。

そのなかでもライスパワーNo.11というものが厚生労働省から認可をうけた成分で、さまざまな化粧品に使われているようです。

ライスパワーNo.11が含まれている化粧品は芸能人にも愛用者が多いようで、テレビでよくみる芸能人が使用しているというのは信用できそうだなと思います。

しかも、ライスパワーエキスは身体機能そのものを健全化する効果があるとのことなので、肌の内側からキレイになりそうな感じがします。

ライスパワーを調べれば調べるほど興味がわいてきました。

ライースリペア」という商品を詳しくは知りませんでしたが、ライスパワーNo.11が含まれた化粧品で医薬部外品認可の取得から10年かけて開発されたものとのことです。

すごく手間と時間をかけて作られた化粧品なんだなという印象を受けました。

ライスパワーNo.11には、普通の化粧品のように潤いを与えたりするだけではなく、肌の内側から改善する効果があるので、それを含んだ化粧品であるライースリペアにとても魅力を感じます。

お肌の内側からキレイになれたら見た目も若返るだろうし、気分も晴れますよね。

是非使ってみたいと思いますが、やはりお値段が少し高めだなと思いました。

まずは自分の肌に合うかどうかわからないので、トライアルセットからはじめられるのも嬉しいなと思いました。

いきなり高い化粧品を買いそろえたのに自分の肌に合わなかったらもったいないです。

ライースリペアを詳しく知れば知るほど、よくある化粧品とは別物なのかなという印象を受けました。

ライスパワーは安全で体に優しいという感じがします

ライスパワーという言葉だけ聞くと、なんだか化粧品とは結びつかないような感じがしますが、毎日食べるお米から作られた成分ということで、興味がわきます。

ライスパワーエキスの原料は、お米100%ということで、安心で安全な感じがします。

「与える、補う、抑える」という今までのスキンケアではなく、「私たちが本来持っている力を引き出して、肌の機能そのものを改善する」という発想で作られているというところは、とても好感が持てます。

造り酒屋さんが開発したというのも少し意外に思いましたが、もう30年以上もライスパワーの研究開発をされているそうで、信頼できそうです。
ライスパワーエキスは36種類も開発されていて、そのうちの11種類が商品化されているということで、種類の多さにびっくりしました。

化粧品から石鹸、美容液、入浴液、シャンプー、胃のための健康飲料まで、幅広い種類の商品があるのにも驚きです。
ライスパワーエキスの商品の値段は、全体的に高いと思いますが、ライスパワーについて研究開発されてきた過程や、商品が作られる過程を考えると、そのくらいの価値があるものかなと納得します。

使っている方の満足度も高いようですし、経済的な余裕があったら試してみたいと感じます。

米肌 口コミ

赤ら顔がコンプレックス

私は小さい頃、「ほっぺが赤くて可愛いね。」なんて言われることが多く、赤ら顔の意味もよく理解しておらず、可愛いという言葉に気を良くしていたのですが、思春期に入るくらいから赤ら顔がコンプレックスになりました。

特に冬は、寒い外から暖かい室内に入るとみるみる頬が赤くなるので、冬は外に出るのが億劫になります。またお酒を飲んだ時も少し酔ってきたなと感じる頃には、周りの人に心配されるくらいに顔が真っ赤になります。

そういうわけで元々お酒の強いほうではないこともあって、人前でお酒を飲むことも滅多にありません。そんな赤ら顔に悩む私でしたが、大人になってから色々と赤ら顔を治す方法を試していました。特に化粧品には気を遣うようになりました。少し敏感肌のようで、刺激の強い化粧品を使うと、顔の赤みが酷くなります。敏感肌用の化粧品を使うことで、化粧品による過剰な刺激は避けられると分かったので、今は敏感肌用の化粧品を毎日使っています。

一番好きな化粧品は、無印良品の敏感肌用シリーズです。敏感肌用ってドラッグストアなどで販売されている一般的な化粧品より値段が高いイメージでしたが、無印良品のものは低価格で惜しみなく使えるところが気に入っています。

赤ら顔を完全に治すことはできていませんが、前よりは目立たなくなった気がします。少しずつで良いので、赤ら顔を改善していけるように頑張ろうと思います。

赤ら顔を治す

家族旅行

先日、少し早めのお盆休みをいただき、温泉旅行に行ってきました。
私はいつも平日休みなのでなかなか家族や友達と予定が合わず、旅行なんて本当に久しぶりでした。
特にいつも友達との予定を優先してしまうので家族と過ごすことは本当に少ないです。
なので今回は久々に母親と出かけることにしました。
親孝行というわけではありませんが、母の行きたいところにしたいと思い聞いたところ温泉とのことでした。
しかし、正直私はあまり温泉が好きではありません。
というのも、まず人が多いところが苦手なのです。
その上、特にゆっくりしたい入浴タイムを他人と共有する場所なんてと、今まで避けてきました。
ただ最近では貸し切りのところも少なくなく、貸し切り付きという条件で温泉に行くことにしました。
そんな私なので温泉は小さい頃以来でした。
大人になって初めてということです。
久々の温泉は…のぼせてしまいました。
露天の貸し切りだったのですが温度が高めになっていて、元々熱いお風呂が苦手なのもあり、長くは浸かっていられませんでした。
でも、温泉って本当に肌がツルツルになりますよね。
不思議です。
最近では化粧水に温泉水が使われているのもありますね。
ぜひ使ってみたいと思いました。
温泉の後は美味しい料理をいただき、少しだけお酒を飲み、就寝しました。
それだけのことですが、母は喜んでくれたので良かったです。
また予定が合えば色々なところに連れて行ってあげたいと思います。

悩める混合肌

私の悩みは年中肌のコンディションが悪いことです。
コンディションが悪いとは、肌の部分部分で乾燥したり、皮脂が多く出過ぎてベタベタになったりと、
肌のなかで状態が違う混合肌になってしまっているということです。

そのため、メイクをするときも鼻の頭やおでこがすぐにテカついてきてしまい、
毎日化粧直しが大変です。

私だけの悩みかと思っていたら、職場の同僚も同じように悩んでいたそうで、
最近は混合肌専用の化粧水があると教えてくれました。

今までしっとりとさっぱりのどちらのタイプに合わせればいいのかわからず、
化粧水選びには苦労してきたので、本当に助かりました。

教えて貰ったのは、なんとヤクルトを作っている会社から出ている化粧水でした。
スキンケア商品も作っていたんだ!と驚きましたが、期待もこめて購入しました。

初めての購入時は半額になるというキャンペーンをやっていて、今だ!と思ったのもあります。

効果はこれから実感するのだと思いますが、洗い上がりのしっとり感がとても気に入っているので期待しています。
混合肌 化粧水