ライスパワーを調べてみると、知らなかった事がいっぱい

「ライスパワー」という言葉は聞いたことはありましたがどんなものかは詳しく知りませんでした。

ライスパワーというくらいなので、お米からとれるもの→米ぬかみたいなものかなと思っていました。

しかし、調べてみると米ぬかなどとは全然違うものだということがわかりました。

日本型バイオ技術から生まれる新規機能性素材で、現在開発されているライスパワーは36種類あるとのことです。

そのなかでもライスパワーNo.11というものが厚生労働省から認可をうけた成分で、さまざまな化粧品に使われているようです。

ライスパワーNo.11が含まれている化粧品は芸能人にも愛用者が多いようで、テレビでよくみる芸能人が使用しているというのは信用できそうだなと思います。

しかも、ライスパワーエキスは身体機能そのものを健全化する効果があるとのことなので、肌の内側からキレイになりそうな感じがします。

ライスパワーを調べれば調べるほど興味がわいてきました。

ライースリペア」という商品を詳しくは知りませんでしたが、ライスパワーNo.11が含まれた化粧品で医薬部外品認可の取得から10年かけて開発されたものとのことです。

すごく手間と時間をかけて作られた化粧品なんだなという印象を受けました。

ライスパワーNo.11には、普通の化粧品のように潤いを与えたりするだけではなく、肌の内側から改善する効果があるので、それを含んだ化粧品であるライースリペアにとても魅力を感じます。

お肌の内側からキレイになれたら見た目も若返るだろうし、気分も晴れますよね。

是非使ってみたいと思いますが、やはりお値段が少し高めだなと思いました。

まずは自分の肌に合うかどうかわからないので、トライアルセットからはじめられるのも嬉しいなと思いました。

いきなり高い化粧品を買いそろえたのに自分の肌に合わなかったらもったいないです。

ライースリペアを詳しく知れば知るほど、よくある化粧品とは別物なのかなという印象を受けました。

敏感肌の私にはなかなかあう化粧品がありませんでした

肌につけたときピリッとしたりして赤みがでたのですが、植物由来のコスメを使うとそういう症状もなく、使うほど肌が安定してきたので安心して使えます。

肌に優しいというのがメリットですね。

優しい使いごごちなのでアンチエイジングの効果がすぐ出るという感じではないですが、肌本来の力を引き出してだんだんと整えてくれるという感じで長く使い続けるほど安定してくる気がします。

『植物由来のコスメ』は天然成分が使われているので少しお値段が高いのがお財布に厳しいです。

長い期間保存がきかないものもあるので気を使います。

でも、あまり強いものを使い続けるとシミがかえってできたり、シワになったりということを聞いたりするので肌には極力負担にならない優しいものを使いたいです。

肌の調子も悪くなると気持ちも落ち込むので安心して使えるものがいいので使い続けたいと思います。

香料も入ってなくて自然な香りなのでとてもリラックスして使えるのも気に入っています。
パッケージがシンプルなものが好きなので、植物由来のものはシンプルなものが多いので好きです。

色々試してみたのですが、植物由来とはいえ肌に合う合わないもあります。

自分の肌にあって肌をいい状態に必ずしてくれるわけではないので使い続けて結果を感じられなければ別のものをつけてみて合うのか試しています。

長いスパンでないと効果を感じられないので気長にまつ必要があるのかなと思います。

アルケミー 口コミ

 

ライスパワーは安全で体に優しいという感じがします

ライスパワーという言葉だけ聞くと、なんだか化粧品とは結びつかないような感じがしますが、毎日食べるお米から作られた成分ということで、興味がわきます。

ライスパワーエキスの原料は、お米100%ということで、安心で安全な感じがします。

「与える、補う、抑える」という今までのスキンケアではなく、「私たちが本来持っている力を引き出して、肌の機能そのものを改善する」という発想で作られているというところは、とても好感が持てます。

造り酒屋さんが開発したというのも少し意外に思いましたが、もう30年以上もライスパワーの研究開発をされているそうで、信頼できそうです。
ライスパワーエキスは36種類も開発されていて、そのうちの11種類が商品化されているということで、種類の多さにびっくりしました。

化粧品から石鹸、美容液、入浴液、シャンプー、胃のための健康飲料まで、幅広い種類の商品があるのにも驚きです。
ライスパワーエキスの商品の値段は、全体的に高いと思いますが、ライスパワーについて研究開発されてきた過程や、商品が作られる過程を考えると、そのくらいの価値があるものかなと納得します。

使っている方の満足度も高いようですし、経済的な余裕があったら試してみたいと感じます。

米肌 口コミ

確かな美白効果とお肌に合っていてかぶれたりしない事

オルビスユーの「ホワイトシリーズ」は以前半年ほど使っていたことがあります。

お値段も比較的良心的で敏感肌気味の私でもまったくかぶれることがありませんでした。

通販で手軽に買えたりするところや、環境にも色々と配慮してパッケージしているところがとても良かったと思います。

ただ私は半年ほど使っていた間で美白効果がはっきりとは実感できなかったのが少し残念だったです。

しかし個人差のあることなのですぐに効果が実感できた方もいるのかもしれません。

オルビスのシリーズは他の製品もライン使いをしていたものがいくつかあり、その流れでホワイトシリーズも使わせてもらったのですが、肌への優しさと同時に半年以内ぐらいで肌の明るさをしっかり実感できるようであればまた使うと思います。

美白成分は高濃度に配合するとお肌への刺激になるものもある為なかなか同時にお肌への優しさと短期間での効果を実現することは難しいとは思いますが、ホワイトシリーズを使うにあたって私が求めることはまずお肌がワントーン明るくなって、将来のシミやそばかすを防げることなので、そうした目に見える効果がより早く実感できるようになればこれからとても人気の商品になると思います。

オルビスユーホワイト 口コミ

今日、友人から電話がかかってきました。

普段はメールでのやり取りがメインなのですが、実は今、出張ですぐ近くに来てるんだけど…というサプライズ電話でした。
彼女も仕事の最中なので、1時間弱、お茶するぐらいの時間しか取れませんでしたが、久しぶりに顔が見られて楽しかったです。

ずっとお仕事を続けて女性管理職になっている彼女、やっぱりカッコイイです。

責任とか社会性って、人を輝かせる要素なのかもしれません。

3年前の転居を機にのんびり・だらだらの専業主婦になってしまった私の顔には緊張感もハリもない(笑)

そんな私の顔を

「穏やかで優しい顔になったじゃない」

って言ってくれるのは友情ですね。

しかし
「でもさ、やっぱりちょっと輪郭ぼやけてるよね。キハダマスクって知ってる?」

とツッコミも。

キハダマスク? 最初「黄肌マスク」という感じを思い浮かべてしまいました。

正しくは「輝肌マスク」だそうです。

ここしばらく彼女が愛用しているものだそうで、洗顔後にこのフェイスマスクを顔に乗せて10分ぐらいぼーっとするのが肌にも心にも、良いリフレッシュになっているんですって。

とにかく、使用後の肌の「ぷるツヤ感」が気持ち良いので、是非試してごらん、って言われました。
帰宅後早速ネットで見てみたら、ヒアルロン酸とかコラーゲンとか、シワやたるみに効果がありそうな成分がたっぷり入っているようです。

化粧水要らずになるとのことなので、これまで化粧品に使っていた金額と大して差はないですし、申し込んでみようと思います。

輝肌マスク 口コミ

過度なスキンケアはよくないということを身をもって実感しました。

毛穴の黒ずみをとるために、棒で毛穴の汚れを押し出したり、パックをしたり、
小鼻だけ2、3回洗いなおしたりということをしていました。

これだけ汚れを落としていれば、徐々によくなっていくだろう。そう信じて、このケアを半年程続けました。

ところが、半年たっても黒ずみは全くよくならない。
よくなるどころか悪化していくんです。
ケアはきちんとしているはずなのに、なぜ…と思いました。

この黒ずみの原因、毛穴汚れだけじゃなかったんです。
ケアのし過ぎで黒ずみになってしまっていたんです。

肌の乾燥や過度に肌をこすってしまったことで余計黒ずみを悪化させていたんです。

それに気づいてから、棒を使って汚れを押し出したりといったケアを一切やめました。
もちろん洗顔も、クレンジングのみの1回にしました。

マナラのホットクレンジングゲルは、1回のクレンジングだけでオッケーというクレンジング。
じんわり温かくなる温感ゲルで、毛穴をゆるめて汚れを吸着し落としてくれる働きをしてくれるので、
自然と毛穴が綺麗になってくれます。

おかげ様で黒ずみもだいぶ減り、肌がとっても柔らかくなってきました。
このクレンジングと美白化粧水や美容液を併用してあげるのもよかったみたいです。
肌全体が明るく、透明感が出てきました。

毛穴の汚れをクレンジングで取る

先日、2年ぶりぐらいに以前の職場の取引先のオジサマに会いました。

私も職場が変わっていますが、その方ももうお仕事はリタイアされて
悠々自適の第二の人生を楽しんでいらっしゃいます。

たまたま転居された他社のオジサマが遊びに来る、というので私にも
お声をかけていただいたんです。

今のアルバイト程度の仕事と違ってそこそこの仕事をしていた頃を
知っている人たちとの会話は久しぶりで楽しかった。

オジサマたちに言われたのは
「ずいぶん表情というか雰囲気が柔らかくなったね」
でした。

当時、仕事で眉間にシワ寄せてたってことなのかしら(笑)

まぁ、褒め言葉だよなって思って素直に喜んだのですが、帰宅後鏡を
見てちょっと思ったのは、もしかして目元のたるみが表情を柔らかく
勘違いさせただけかも…? という嬉しくないこと。

若い頃の2年って誤差ぐらいの変化しかないけど、40代も半ばになると
2年の経過ってけっこうな劣化を伴っちゃいますよね。

うーん…大人の女性としては険しい顔してるよりは柔らかい、柔和な
お顔と言われる方がもちろん良いのですが、単に老化をなんとか良い風に
言ってくれただけだとしたら、これは何か手を打たなければならない
ところだなぁ。

さて、何をすればいいかしら。

エステに行ってプロにケアをしてもらうのが一番良いんだろうとは思い
ますが、以前よりかなりリーズナブルになったとは言ってもやはり
ちょっと敷居が高いし、わざわざ出かけていくのがちょっと億劫
(そんなこと言ってるから衰えが来るんでしょうけど)。

やはり何かたるみに特化した化粧品かな、と、ネットでチェックしてみたら、
目元のたるみに効果があるとされる美容液ってけっこうたくさん出て
いるんですね。何を使ってみるか、ただいま検討中。

また半年後ぐらいに集まろうね、ということになっているので、その時には
「なんだか若返ったね」
と言ってもらえるといいなぁ。

目元のシワ 美容液

なぜウェアルーUVが高く評価されているのか?

オーガニックコスメで有名なHANAオーガニックのウェアルーUVが今とってもヒットしています。
コスメサイトで見てみても、とっても評価が高い日焼け止めです。

ウェラルーUVは他の日焼け止めと比べて何が違うのでしょうか。
高く評価されているポイントは3つ。

●オーガニックである
スキンケア同様、こちらもオーガニック処方になっています。
添加物が入っていないので肌に優しく、石鹸で落とせ、つけ心地が軽いのが特徴です。

●UVA、B波どちらもブロックしてくれる
紫外線はUVAとB波に分けられます。
一般的な日焼け止めではどちらもブロックすることは難しく、
肌表面の日焼けは防げても肌の奥にダメージは残っていることがあります。
これが蓄積されるとシミなどの肌トラブルになってしまうのですが、
ウェラルーUVはどちらもしっかりブロックしてくれます。

●肌をうつくしくみせてくれる
ファンデーションとはまた違うのですが、光の反射によって肌を明るくなめらかにみせてくれる効果があります。

おそらくウェアルーUVのように紫外線を徹底的にブロックしながら肌をきれいにみせてくれる
オーガニック日焼け止めは他にはないと思います。
つけ心地のよさ、機能性の高さから多くの女性に選ばれているようです。

なんとなくで購入した化粧下地が結構いいものでした。

オルビスのスムースマットベースを先日購入しました。
使っていた化粧下地がなくなり、他の化粧下地を使ってみようと思ってなんとなく購入したものです。

これはジェルタイプの化粧下地なので、クリームや乳液タイプの化粧下地と違いとっても伸びがいいです。

以前はファンデーションに合わせて化粧下地を変えていましたが、化粧下地でも伸びのよくないものがあったりしました。
伸びがよくないと使う量も多くなってしまうし、なんだかなぁと思っていたので伸びがよくて安心しました。
さらに光のプリズム効果で毛穴を目立たなくしてくれるので、カバー力も高いですね。

あとはなんといってもテカらない。
オイルブロックパウダーが皮脂を吸着してくれるので、夏の暑い日でも一日テカリ知らずですごせました。
今までせっせと化粧なおししていたくらいテカリがひどかったのですが、これを使っていたらずっとサラサラ。
下地一つでここまで変われるんだなって思いました。

オルビスのものなので肌に優しいですし、毛穴をひきしめる成分も入っているから素肌にもいいんじゃないかなって思います。

口コミがよくてお試し感覚で購入したんですが、すごく良かったのでしばらくリピートして使う予定です。

毛穴カバー 下地

毛穴の開きのメカニズムと、おすすめのケア方法

多くの人が持つ肌悩みで最も多いのが毛穴の開き。
毛穴が開いていると老けて見えますし、どんどん毛穴の開きが進行してメイクではカバーできない状態にもなってしまいます。

毛穴が気になってきたら、すぐにでも対策をする必要があります。

そもそも、何故毛穴は開いてしまうのでしょうか。

元々毛穴は開いたり閉じたりするものです。
しかし年齢を重ねると自然と肌の水分量が減り、ハリがなくなってきます。
ハリがなくなってくると、毛穴が閉じる力も弱くなり、開きっぱなしの状態になってしまいます。
開いている毛穴に汚れが詰まりやすくなり、さらに目立ってくる。悪循環に陥ってしまいます。

そんな毛穴を改善するためにはどうしたらいいか。
しっかり汚れを落として、保湿してあげることです。

無理に汚れを落とそうとするのではなく、できるだけ優しく汚れを落としてあげることがポイントです。
うるおいまで洗い流してしまったら、余計に乾燥が進んでしまうからです。

ダブル洗顔不要で、毛穴の隅々まで汚れを落としてくれるリ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングがおすすめです。
こんにゃくスクラブが優しく汚れを吸着して、落としてくれます。
美容液成分も入っているので、うるおいを守りながら洗い上げてくれます。

汚れが落ちていれば洗顔後に行うスキンケアの美容成分もしっかり入ってくれるので、まずは洗顔を変えてみてはいかがでしょうか?

毛穴を隠す 下地